パチンコのイベントコンパニオンについて

すぐさまネットでコンパニオンの仕事を検索しました

高校でも演劇部に入部し主役を務めたり、脇役などもこなし演技を磨きました。
母に頼み込んでボイストレーニングや発声練習などができるスクールにも通わせてもらったんです。
時折自分でも読者モデルに応募したり、タレントオーディションを受けたりしましたが一向に合格することはありませんでした。
高校卒業を目前にし、母や学校の先生に進路はどうするのかと言われました。
単純に大学に進学し、OLになって企業に働くというだけの人生は絶対に嫌だといい、進学は完全にあきらめたんです。
そして母の反対を押し切り、夢のために一人東京に上京してきて一人暮らしをスタートさせました。
最初は手あたり次第、コンビニバイトやスーパーのレジ打ちなどお金になることを片っ端からやってました。
しかしこれでは自分磨きにはならず、絶対にテレビに出るチャンスを手に入れられないと思い、何k芸能界につながる仕事はないかと模索し探すことになりました。
するとテレビでパチンコの情報番組が放映されており、そこに、イベントコンパニオンが頻繁に映っていることに気が付きました。
私は瞬間的にこれだと思って、すぐさまネットでコンパニオンの仕事を検索しました。

あこがれられるタレントになるんだという夢は捨てきれずにいましたすぐさまネットでコンパニオンの仕事を検索しました面接日に備えて自分磨きの美容やダイエットに励んでいます